メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

アカウント タイプ

Sumo Logic は、あらゆる規模の組織に対応する柔軟なアカウント タイプを提供しています。選択できるアカウントには、Free、Trial、Enterprise、Professional があります。

  • Free アカウントでは、中核的な Sumo Logic 機能にアクセスでき、1 日 あたりのデータ ボリュームは 500MB までに制限されています。Free アカウントは 3 人までのユーザが使用でき、4GB のデータが保持されます。Free アカウントの機能については、以下の表の「Free アカウント」列および 「Sumo Logic Free アカウントに関する重要な事項」 を参照してください。
  • Trial アカウントでは、Sumo Logic のすべての高度な機能を購入前に試用して、自分の組織で Sumo Logic をどのように活用できるかを知ることができます。1 日あたりのデータ ボリューム制限は 1GB で、20 人までのユーザが使用でき、データ保持期間は 30 日です。Trial アカウントの機能については、以下の表の「Trial アカウント」列および 「Sumo Logic Trial アカウントに関する重要な事項」 を参照してください。  
  • Professional アカウントは、高まるニーズに合わせてサブスクリプション ベースでユーザ ライセンス、データ保持期間、ボリュームのオプションを変更できます。Professional アカウントは、いつでも Enterprise にアップグレードできます。
  • Enterprise アカウントは、Sumo Logic ログ管理ソリューションのプレミア版であり、データ ボリューム、データ保持期間、ユーザ管理の要件に関する組織のニーズに適応するように構築されています。Enterprise アカウントには SAML ベースの SSO や、検索ジョブ API などの Sumo Logic API へのアクセス権が含まれます。

 

機能 説明 Free アカウント Trial アカウント Professional アカウント Enterprise アカウント
ログ データ ボリューム Sumo Logic に送信される 1 日あたりのログ データ量です。 500MB 
/日
1GB
/日*
サブスクリプション ベース サブスクリプション ベース
ログ データ保持期間 (Classic アカウント) Sumo Logic にログ データが保存される期間です。 7 日間 30 日間 サブスクリプション ベース サブスクリプション ベース
ログ データ ストレージ (Cloud Flex アカウント) 利用可能なストレージ量です。 4GB 30GB サブスクリプション ベース サブスクリプション ベース
ユーザ (Classic アカウント) 管理者は、ロール アクセス制御に基づくユーザ権限を設定できます。 3 ユーザ 20 ユーザ* サブスクリプション ベース サブスクリプション ベース
LogReduce  Sumo Logic アルゴリズムを使用して、ログを管理可能なパターンに落とし込みます。 Check.png Check.png Check.png Check.png
検索 既存および準リアルタイムのログベース データを検索します。 Check.png Check.png Check.png Check.png
メトリクス 既存および準リアルタイムのメトリクス ベースのデータを検索します。  利用不可 Check.png Check.png Check.png
メトリクス ボリューム Sumo Logic に送信される 1 日あたりのメトリクス データ量です。 利用不可 1,000 DPM (データ ポイント/分) サブスクリプション ベース + 最大 5,000 DPM まで無料 サブスクリプション ベース + 最大 5,000 DPM まで無料
メトリクス データ 保持期間 Sumo Logic に取り込み後のメトリクス データが保存される期間です。 利用不可 未処理のデータ - 7 日間
精度 1 分 - 30 日間
精度 1 時間 - 1 年間
未処理のデータ - 7 日間
精度 1 分 - 30 日間
精度 1 時間 - 1 年間
未処理のデータ - 7 日間
精度 1 分 - 30 日間
精度 1 時間 - 1 年間
ライブラリ 検索内容またはダッシュボードを保存し、Sumo Logic アカウントを使用しているすべてのユーザで共有することができます。 Check.png Check.png Check.png Check.png
データ収集 1 つまたは複数のソース (インストール済みコレクタホスト型コレクタ) からデータを収集します。 Check.png Check.png Check.png Check.png
データ転送 Sumo Logic による取り込み後に、ログを S3 バケットに転送します。 要アップグレード Check.png Check.png Check.png
監査インデックス  アカウント管理、ユーザ アクティビティ、スケジュール済み検索などに関連した内部イベントに関する情報を取得します。  利用不可  Check.png Check.png Check.png
データ ボリューム インデックス データ ボリュームの使用に関する情報を提供します。 Check.png Check.png Check.png Check.png
Sumo Logic アプリケーション すぐに利用できるアプリケーションを、Sumo Logic からアカウントにインストールします。 QuickStart アプリのみ Check.png Check.png Check.png
複数サイトの集計 複数のインフラまたは環境からデータを収集します。 Check.png Check.png Check.png Check.png
高可用性 ビルトイン高可用性サービス インフラストラクチャ Check.png Check.png Check.png Check.png
ダッシュボード - ライブ モード  ダッシュボードでライブ モードが有効な期間 7 日間 30 日間 30 日間 30 日間
Partitions (パーティション) 取り込み時に、インデックス内のメッセージのサブセットをパーティションに絞り込むことができます。 要アップグレード Check.png Check.png Check.png
Scheduled Views (スケジュール ビュー) データのサブセットの事前集計されたインデックスです。 要アップグレード Check.png Check.png Check.png
フィールド抽出 ログ メッセージが取り込まれたときにフィールドをパースするルールをセットアップします。 Check.png Check.png Check.png Check.png
リアルタイム アラート ほぼ継続的に実行されるスケジュール済み検索です。 要アップグレード Check.png Check.png Check.png
SAML 組織内に SAML ベースの SSO をプロビジョニングします。 要アップグレード Check.png 要アップグレード Check.png
コレクタ管理 API Sumo Logic Web アプリケーション UI を使用しなくとも、スクリプトを用いて複数のコレクタやソースを設定します。 Check.png Check.png Check.png Check.png
検索ジョブ API サードパーティ製のスクリプトやアプリケーションによって、Sumo Logic 内のリソースやログ データにアクセスします。 要アップグレード Check.png 要アップグレード Check.png
サポート Sumo Logic 技術サポートにアクセスします。 要アップグレード Check.png Check.png Check.png
ドキュメント DocHub を通じて Sumo Logic のドキュメントにアクセスします。   Check.png Check.png Check.png Check.png
コミュニティ コミュニティ サポートおよびディスカッションにアクセスします。  Check.png Check.png Check.png Check.png

* アカウントを組織のニーズに合わせてカスタマイズするには、Sumo Logic Sales にお問い合わせください。

アカウントの容量制限

  • 制限内のアカウントは、予約容量の使用と定義されます。
  • 制限外のアカウントは、オンデマンド容量の使用と定義されます。

継続的なクエリの制限

すべての Sumo Logic アカウント タイプ (Sumo Logic Free を除く) は、1 度に実行可能な継続的クエリの上限が Sumo Logic 組織ごとに 200 回と設定されています。これには、ダッシュボード パネル、アラート、その他すべてのタイプのクエリが含まれます。 

メトリクスのデータ制限

請求やレポートの目的において、メトリクスのデータ ボリュームは DPM (データ ポイント/分) で測定されます。DPM 制限を超過すると、データはホストにキャッシュされ、ソースは調整されます。メトリクスのソースのタイプによって、DPM の算定方法は異なります。詳細については、「メトリクスのデータ制限」を参照してください。 

Sumo Logic Free アカウントに関する重要な事項

Sumo Logic について知識を深めるには、Free アカウントを利用すると良いでしょう。Sumo Logic サービスを試用するにあたって知っておくべき事項がいくつかあります。

  • Free アカウントは 7 日間隔で運用されています。したがって、7 日間に取り込めるログ データは合計 3.5GB を超えられません。
  • 500MB の日次制限に近づくと、Sumo Logic から通知のメールが送信されます。アップロードするデータ量を削減することで、制限内にとどまることができます。
  • 500MB の制限を超過すると、Sumo Logic  Cloud 内のデータを検索できなくなったことを通知するメールが届きます (追加データの収集は可能です)。ただし、データ制限を完全に超過すると、上記の検索の無効化に加えてデータの収集も停止されます。無効化された機能は、7 日間の使用量の平均が 4GB を下回ることで再び利用できるようになります (アップロードしたデータ量と場所によって、これには 1 日から最大 7 日かかります)。
  • 極端な場合、データ ボリュームが制限を超え続けると、Free アカウントは無効化される恐れがあります。
  • Free アカウントの連続クエリは、ダッシュボード パネルを含めて 20 クエリに制限されています。
  • Free アカウントは 7 日間隔で運用されているため、ダッシュボード パネルのクエリには、7 日を超える時間範囲を使用することができません。
  • Sumo Logic アプリケーションについては、Free アカウントでインストールできるのはログ分析クイックスタート アプリケーションに限定されています。
  • Free アカウントの制限を変更することはできませんが、いつでも Professional アカウントにアップグレードできます。
  • 調整とアカウント キャッピングについては、「取り込みの管理」を参照してください。

Sumo Logic Trial アカウントに関する重要な事項

Sumo Logic の高度な機能について知るには、Trial アカウントを利用すると良いでしょう。Sumo Logic サービスを試用するにあたって知っておくべき事項がいくつかあります。

  • Trial アカウントは、短期間ながら 1 日最大 5GB まで使用することができます。
  • 調整とアカウント キャッピングについては、「取り込みの管理」を参照してください。