サンプル ログ:

2014-10-08T00:20:2#Z #189.164.112.148:24586 10.191.52.76:6081 # # # 200 200 0 922 "GET http://api.somecompany.com:80/v1/gif...=1412721449926 HTTP/1.1"

parse ルール:

parse "* * *:* *:* * * * * * * * \"* *://*:*/* HTTP" as datetime, ELB_Server, clientIP, port, backend, backend_port, requestProc, ba_Response, cli_Response, ELB_StatusCode, be_StatusCode, rcvd, send, method, protocol, domain, server_port, path

 

結果フィールド:

 フィールド

 説明

 例

datetime 応答がクライアントに送り返された時刻 (UTC)。ISO 8601 形式を使用します。 2014-10-08T00:20:223Z
clientip 要求側クライアントの IP アドレス。 192.168.154.128
port 要求側クライアントのポート。 24986
backend このリクエストを処理した登録インスタンスの IP アドレス。 192.168.154.128
backend_port このリクエストを処理した登録インスタンスのポート。  6081
requestProc ロード バランサーがリクエストを受け取ってから登録インスタンスに送信するまでに経過した合計時間 (秒数)。  0.00003
ba_Response ロード バランサーが登録インスタンスにリクエストを送信してから、登録インスタンスが応答ヘッダの送信を開始するまでに経過した合計時間 (秒数)。  0.0784
cli_Response ロード バランサーが登録インスタンスから応答ヘッダを受け取ってから、クライアントへの応答の送信を開始するまでに経過した合計時間 (秒数)。この処理時間には、ロード バランサーでのキュー登録時間と、ロード バランサーからバックエンドまでの接続取得時間も含まれます。  0.00003
 ELB_StatusCode ロード バランサーからの応答のステータス コード (HTTP のみ)。

 200

 be_StatusCode 登録インスタンスからの応答のステータス コード (HTTP のみ)。  200
 rcvd クライアントから受け取ったリクエストのサイズ (バイト数) (リクエスタ)。HTTP リクエストの場合は、受信バイト数にはリクエスト本体のみが反映され、ヘッダは含まれません。TCP の場合は、ヘッダも含まれます。  0
 send クライアントに送り返した応答のサイズ (バイト数) (リクエスタ)。HTTP 応答の場合は、送信バイト数には応答本体のみが反映され、ヘッダは含まれません。TCP の場合は、ヘッダも含まれます。  932
 method    GET
 protocol    http
 domain    somecompany.com
 server_port    80
 path    v1/gifs/tv? api_key=CW27AW0nlp5u0&callback=1412727595175