メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

parse されたフィールドに対する検索の実行

範囲を使用して Scheduled Search やリアルタイム アラートを設定したり、範囲をパネルで使用したりできます。アドホック検索は単なる始まりに過ぎません。

parse されたフィールドに対する検索の実行

  1. [Manage Data (データの管理)] > [Settings (設定)] > [FER (Field Extraction Rules)] を選択します。
  2. 実行したいルールにカーソルを合わせて、[Fields (フィールド)] の隣にある [Search (検索)] をクリックします。
    fer run search against fields.png
    検索が完了したら、保存、スケジュール、またはダッシュボードへの保存が行えます。

抽出ルールの範囲の検証

  1. [Manage Data (データの管理)] > [Settings (設定)] > [FER (Field Extraction Rules)] を選択します。
  2. 実行したいルールにカーソルを合わせて、[Scope (範囲)] の隣にある [Search (検索)] をクリックします。

検索が完了したら、保存、スケジュール、またはダッシュボードへの保存が行えます。

  • この記事は役に立ちましたか?