メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Ingest Budget への Collector の割り当て

availability_enterprise_only_pub.png

Ingest Budget を作成したら、それに Collector を割り当てることができます。次の方法で、Collector を Ingest Budget に割り当てることができます。

[Collection (コレクション)] ページ

既存の Collector を編集するか、新しい Hosted Collector を作成するときには、[Manage Data (データの管理)] > [Collection (コレクション)] > [Collection (コレクション)] ページで、[Assign to a Budget (Ingest Budget への割り当て)] オプションを使用して、Ingest Budget を Collector に割り当てることができます。

assign to a budget dropdown option.png

ドロップダウンに表示される Ingest Budget の形式は、次のとおりです。

<budget name> (<field value>) (<allocated capacity>)

たとえば、上のスクリーンショットには「CSSdev (cssdev) (19GB)」と表示されています。この場合、<budget name>CSSdev<field value>cssdev、および <allocated capacity>19GB です。

Collector に割り当てる Ingest Budget を選択して、[Save (保存)] をクリックします。

Collector 管理 API

Collector 管理 API を使用して、既存の Collector を既存の Ingest Budget に割り当てます。

パラメータ タイプ 必須 デフォルト 説明 アクセス
フィールド JSON オブジェクト 不可   Collector に適用するキーと値のフィールド (メタデータ) の JSON マップ。Ingest Budget を割り当てるには、[Field Value (フィールド値)] の値を持つフィールド _budget を使用します。

たとえば、予算のフィールド値が Dev_20GB である場合は、次を追加します。

fields=_budget=Dev_20GB
変更可

以下の手順は、PUT リクエストに関する Collector 管理 API ドキュメントで参照できます。どの URL エンドポイントを使用すればよいかわからない場合は、Sumo Logic エンドポイントの説明を参照してください。

最初に Collector の JSON 設定を取得するために GET リクエストを実行します。

curl -v -u 'accessid:accesskey' https://api.sumologic.com/api/v1/collectors/15

GET response:

...
< ETag: "acd8c6f11f5100b047e6320f231c4f6f"
...
{
  "collector":{
    "id":102113467,
    "name":"duke-mac",
    "timeZone":"UTC",
    "fields":{
      
    },
    "links":[{
      "rel":"sources",
      "href":"/v1/collectors/15/sources"
    }],
    "ephemeral":false,
    "sourceSyncMode":"UI",
    "collectorType":"Installable",
    "collectorVersion":"19.130",
    "osVersion":"10.12.6",
    "osName":"Mac OS X",
    "osArch":"x86_64",
    "lastSeenAlive":1537390136406,
    "alive":true
  }
}
* Connection #0 to host api.sumologic.com left intact

JSON をファイルに保存して、割り当てる Ingest Budget の [Field Value (フィールド値)] のフィールド値を持つ _budget フィールドを含めるように変更します。次の例では、Ingest Budget のフィールド値は sumo_budget であり、JSON ファイルの名前は updated_collector.json です。

{
  "collector":{
    "id":15,
    "name":"duke-mac",
    "timeZone":"UTC",
    "fields":{
      "_budget":"sumo_budget"
    },
    "links":[{
      "rel":"sources",
      "href":"/v1/collectors/15/sources"
    }],
    "ephemeral":false,
    "sourceSyncMode":"UI",
    "collectorType":"Installable",
    "collectorVersion":"19.130",
    "osVersion":"10.12.6",
    "osName":"Mac OS X",
    "osArch":"x86_64",
    "lastSeenAlive":1537390136406,
    "alive":true
  }
}

Collector の JSON 設定を割り当てに使用する _budget に変更したら、次の新しい設定で Collector を更新するように PUT リクエストを行います。

curl -u 'accessid:accesskey' -X PUT -H "Content-Type: application/json" -H "If-Match: \"acd8c6f11f5100b047e6320f231c4f6f\"" -T updated_collector.json https://api.sumologic.com/api/v1/collectors/15

応答の JSON は更新されており、Collector はフィールド値が sumo_budget の Ingest Budget に割り当てられています。

{
  "collector":{
    "id":15,
    "name":"dduke-mac",
    "timeZone":"UTC",
    "fields":{
      "_budget":"sumo_budget"
    },
    "links":[{
      "rel":"sources",
      "href":"/v1/collectors/15/sources"
    }],
    "ephemeral":false,
    "sourceSyncMode":"UI",
    "collectorType":"Installable",
    "collectorVersion":"19.130",
    "osVersion":"10.12.6",
    "osName":"Mac OS X",
    "osArch":"x86_64",
    "lastSeenAlive":1537391044526,
    "alive":true
  }
}

user.properties

新しい Collector バージョンを登録するときには、Collector を既存の Ingest Budget に割り当てるために、user.properties に新しいパラメータの fields を指定できます。

パラメータ 説明 インストール後の変更可否
fields=[list of fields] key=value フィールドのコンマ区切りリスト。Ingest Budget を割り当てるには、[Field Value (フィールド値)] の値を持つフィールド _budget を使用します。たとえば、予算のフィールド値が Dev_20GB である場合は、次を追加します。

fields=_budget=Dev_20GB
不可。変更するには Web インターフェイス、または Collector 管理 API を使用します。

コマンド ライン インストール

コマンドライン (シェル スクリプト) インストーラを使用するときは、-Vfields パラメータを使用して Collector を既存の Ingest Budget に割り当てることができます。Collector のインストールの詳細と例については、「Linux への Collector のインストール」「MacOS への Collector のインストール」、および「Windows への Collector のインストール」をそれぞれ参照してください。

パラメータ 説明
-Vfields=[list of fields] key=value フィールドのコンマ区切りリスト。Ingest Budget を割り当てるには、[Field Value (フィールド値)] の値を持つフィールド _budget を使用します。たとえば、予算のフィールド値が Dev_20GB である場合は、次を追加します。

-Vfields=_budget=Dev_20GB

 

  • この記事は役に立ちましたか?