メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

パーティションに対する検索の実行

パーティション内のデータに対する検索の実行は、他のクエリの実行とほぼ同じです。違いを挙げるとすれば、特に大量のデータを検索している場合の、結果が返されるスピードです。

パーティションに対して検索を実行する方法にはいくつかあります。より早く検索結果を確認するために、データを操作する方法を変える必要はありません。

パーティションは、次のいずれかの方法で検索できます。

  • [Search (検索)] ページから
  • 保存された検索から
  • [Library (ライブラリ)] 内の検索から
  • [Manage Data (データの管理)] > [Settings (設定)] > [Partitions (パーティション)] ページから

パーティションを含むクエリは、ダッシュボード パネルとして、また公開済み/保存済み検索として、保存済みおよび Scheduled Search で使用できます。

[Partitions (パーティション)] ページからパーティションに対して検索を実行する

  1. [Manage Data (データの管理)] > [Settings (設定)] > [Partitions (パーティション)] に移動します。
  2. 次のいずれかを実行します。
  • インデックス名の右側にある [Search (検索)] アイコンをクリックします。これにより、パーティション内でインデックス化されたデータに対してのみ検索が開始されます。
  • ルーティング式の右側にある [Search (検索)] アイコンをクリックします。これにより、パーティションだけでなく、クエリに一致する他のログに対して式を実行する検索が開始されます。つまり、パーティション内でインデックス化されたデータだけでなく、すべてのデータに関する検索結果を取得できます。
    SearchPartition1.png

パーティションに対して検索を実行するためのメッセージが表示されたのはなぜですか?

より迅速に結果を返す検索を開始した後に、クエリがパーティションに対して実行されると、推奨される最適化された検索へのリンクを含むメッセージが検索バーの下に表示されます。

リンクをクリックして、最適化された検索が新しい検索タブに表示されたら、Enter/Return キーを押すか、[Search (検索)] ページの [Start (開始)] をクリックして、検索を実行します。デフォルトでは、最適化された検索は元の検索と同じ時間範囲を使用します。

  • この記事は役に立ちましたか?