メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ロールの編集または削除

ロールのプロパティ、ユーザ、または権限を編集することができます。

ロールの編集

  1. [Administration (管理)] > [Users and Roles (ユーザとロール)] > [Roles (ロール)] を選択します。
  2. リストのロールの上にカーソルを置き、[Edit (編集)] アイコンをクリックします。
  3. 次のいずれかを変更します。
  • [Details (詳細)] タブ:
    • Role (ロール)。ロールの新しい名前を入力します。
    • Description (説明): 説明を入力または変更します。
    • Search Filter (検索フィルタ)。このフィールドを使用して、このロールを持つユーザのログ アクセスを制限します。ここで入力または選択する文字列はユーザに表示されませんが、ユーザが実行する各クエリの先頭に追加されます。

      たとえば、文字列
      「!_source="billing"」
      は、名前に「billing」を含むソースからのログをユーザが閲覧できないようにします。

      フィールドに入力すると、一致する文字列のリストが表示されます。ロールの検索フィルタの作成の詳細と例については、「ロールの検索フィルタの作成」を参照してください。[Users (ユーザ)] タブ:
      • ロールを割り当てる対象となる各ユーザの名前の左にあるチェック ボックスをオンにします。
      • [NAME (名前)] の左にあるチェック ボックスをクリックすると、すべてのユーザが追加され、もう一度クリックするとすべての選択が解除されます。
      • ユーザのリストをフィルタするには、検索領域に文字列を入力して Enter キーを押します。
      • [VIEW SELECTED ONLY (選択したもののみを表示)] をクリックすると、選択されているユーザのみに表示を切り替えられます。
  • [Capabilities (権限)] タブ: ロールに割り当てる権限のチェック ボックスをオンにします。権限の説明については、「ロール権限」を参照してください。
  1. [Save (保存)] をクリックします。

ロールの削除

割り当てられているユーザがいるロールは削除できません。

  1. [Administration (管理)] > [Users and Roles (ユーザとロール)] > [Roles (ロール)] を選択します。
  2. リストのロールの上にカーソルを置き、[Delete (削除)] アイコンをクリックします。そのロールが割り当てられているユーザがいる場合、このアイコンは表示されません。
  3. 確認のため [OK]クリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?