メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ユーザのアクティブ化または非アクティブ化

一時的にユーザを Sumo Logic にログインできないようにするには、ユーザのステータスを [Inactive (非アクティブ)] に変更します。非アクティブなユーザは、ユーザ詳細を再入力しなくとも、いつでも再アクティブ化できます。

ユーザを非アクティブ化すると起こること

  • ユーザが所有するすべてのダッシュボードが非アクティブになります。
  • ユーザが所有するダッシュボードのライブモードが無効になります。
  • ユーザの Scheduled Search は無効になります。
  • ユーザのアクセス キーは無効になります。
  • ユーザが所有する Scheduled View が非アクティブになります。

ユーザの非アクティブ化

  1. [Administration (管理)] > [Users and Roles (ユーザとロール)] > [Users (ユーザ)] を選択します。
    user-options-menu.png
  2. 削除するユーザの行を選択して、3 点のオプション メニューから [Deactivate (非アクティブ化)] を選択します。

当該ユーザのアイコンが、緑のチェックマークから赤い感嘆符に変化します。ユーザに変更は通知されません。

ユーザの有効化

  1. [Administration (管理)] > [Users and Roles (ユーザとロール)] > [Users (ユーザ)] を選択します。
  2. 削除するユーザの行を選択して、3 点のオプション メニューから [Activate (アクティブ化)] を選択します。

当該ユーザのアイコンが、赤い感嘆符から緑のチェックマークに変化します。ユーザに変更は通知されません。

  • この記事は役に立ちましたか?