メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

メトリクス グラフの共有

メトリクス クエリの共有に使用できる URL を作成します。

次の 2 通りの方法で、メトリクス クエリを他の Sumo ユーザと共有できます。

  • 保存したメトリクス クエリを 1 つ以上のロール、1 人以上のユーザ、またはロールと個々のユーザの組み合わせと共有します。保存済みのメトリクス クエリを共有するときは、共有権限レベルを表示、編集、管理のいずれかに設定できますが、詳細な共有オプションを適用することも可能です。
  • また、未保存のメトリクス クエリも共有できます。メトリクス クエリを実行した後、他のユーザがグラフを表示できるように、グラフの URL を取得し、それを他のユーザに送信できます。URL へのアクセス権を持つ組織内のユーザは誰でもグラフを表示できます。未保存のメトリクス クエリをこの方法で共有するときは、編集や管理権限も、保存済みのクエリの共有で使用可能な詳細なオプションも付与することができません。 

保存済みのメトリクス クエリの共有

メトリクス クエリ タブまた Sumo Logic ライブラリに保存済みのメトリクス クエリを共有できます。 

クエリ タブからのメトリクス クエリの共有

  1. クエリをまだ保存していない場合は、保存アイコンをクリックして保存します。 
  2. 共有アイコンをクリックします。
    metric-query-tab-share-icon.png
  3. 共有ポップアップが表示されます。
  4. Users and Roles (ユーザとロール)。アクセスを許可するユーザ名やロールを入力します。たとえば、ロールがアナリストであるすべてのユーザとクエリを共有する場合は、「Analyst」 (アナリスト) と入力します。
  5. Access (アクセス): アクセス レベルを [View (表示)][Edit (編集)][Manage (管理)] の中から選択します。権限レベルの詳細については、「利用可能な権限レベル」を参照してください。
  6. Advanced Access (詳細なアクセス) (省略可能): ダッシュボードへのアクセスをさらに詳細に設定するには、[Advanced Options (詳細オプション)] を選択します。これらのオプションの詳細については、「利用可能な権限レベル」を参照してください。

Sumo Logic ライブラリからのメトリクス クエリの共有

  1. ライブラリに保存されているメトリクス クエリに移動します。
  2. 共有アイコンをクリックします。
  3. 共有ポップアップが表示されます。
  4. Users and Roles (ユーザとロール)。アクセスを許可するユーザ名やロールを入力します。たとえば、ロールがアナリストであるすべてのユーザとクエリを共有する場合は、「Analyst」 (アナリスト) と入力します。
  5. Access (アクセス): アクセス レベルを [View (表示)][Edit (編集)][Manage (管理)] の中から選択します。権限レベルの詳細については、「利用可能な権限レベル」を参照してください。
  6. Advanced Access (詳細なアクセス) (省略可能): ダッシュボードへのアクセスをさらに詳細に設定するには、[Advanced Options (詳細オプション)] を選択します。これらのオプションの詳細については、「利用可能な権限レベル」を参照してください。

利用可能な権限レベル 

メトリクス クエリを特定のユーザまたはロールと共有できます。 

デフォルトでは、ユーザは権限レベルごとに、そのレベルの権限を別のユーザに付与できます。たとえば、あるユーザに表示権限がある場合、そのユーザは誰が表示権限を有するべきかを決定することができます。自分の持っているコンテンツが、他のユーザの表示、編集、または管理する対象とならないと判断した場合、それらの権限を許可する権利を制限できます。

自身のコンテンツでユーザおよびロールが必要とする権限レベルはどれかを慎重に検討してください。

権限レベル

デフォルトの権限

利用可能な高度なオプション/制限

View (ビュー)

ユーザはコンテンツを表示し、他のユーザに表示権限を付与できます。

Cannot Grant Access (権限を付与できない)。ユーザは権限を共有できません。

Grant View Access (表示権限を付与)。ユーザは他のユーザに表示権限を付与できます。

Edit (編集)

ユーザはコンテンツを変更でき、他のユーザに表示または編集権限を付与できます。

Cannot Grant Access (権限を付与できない)。ユーザは権限を共有できません。

Grant View Access (表示権限を付与)。ユーザは他のユーザに表示権限を付与できます。

Grant Edit and View Access (編集および表示権限を付与)。ユーザは他のユーザに編集および表示権限を付与できます。

Manage (管理) (個別のユーザにのみ推奨)

指定されたユーザはコンテンツの共同管理者とみなされ、コンテンツを変更できるほか、他のユーザにコンテンツを表示、編集、管理、または移動する権限を付与できます。

Cannot Grant Access (権限を付与できない)。ユーザが表示権限を共有できないようにします。

Grant View Access (表示権限を付与)。ユーザは他のユーザに表示権限を付与できます。

Grant Edit and View Access (編集および表示権限を付与)。ユーザは他のユーザに表示および編集権限を付与できます。

Grant Manage, Edit, and View Access (管理、編集、および表示権限を付与)。ユーザは他のユーザに管理、編集、および表示権限を付与できます。

未保存のメトリクス クエリの共有

メトリクス クエリを実行した後、他のユーザがグラフを表示できるように、グラフの URL を取得し、それを他のユーザに送信できます。URL へのアクセス権を持つ組織内のユーザは誰でもグラフを表示できます。メトリクス クエリ ページの [Settings (設定)] タブで行ったカスタマイズは維持されます。 

  1. メトリクス クエリを実行します。
  2. メトリクス グラフの右上隅にある共有アイコンをクリックします。
  3. [Share Metrics Search (メトリクス検索の共有)] ポップアップで以下の操作を行います。
    1. 時間範囲オプションを選択します。
      • [Use absolute time range (絶対時間範囲を使用)] チェック ボックスをオンのままにして、現在の開始時刻と終了時刻で検索を共有します。
      • [Use absolute time range (絶対時間範囲を使用)] チェック ボックスをオフにし、現在選択されている相対的な検索式 (グラフ例の「Last 60 minutes」) で検索を共有します。
        share-metric-search.png
    2. [Copy (コピー)] をクリックして、URL をコピーします。 
  4. メトリクス グラフを共有するユーザに URL を送信します。

ユーザがブラウザで URL を開くと、ユーザはログオンするように促されます。[Use absolute time range (絶対時間範囲を使用)] チェック ボックスがオンの状態でグラフを共有した場合、以下のように、グラフの共有時に表示される実際の時間範囲でデータが表示されます。それ以外の場合、共有されたグラフには相対的な検索式が表示されます。ここでのクエリ例では「Last 60 minutes」が表示されます。

as-shared-absolute.png