メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

メトリクス グラフの共有

メトリクス クエリの共有に使用できる URL を作成します。

メトリクス クエリを実行した後、他のユーザがグラフを表示できるように、グラフの URL を取得し、それを他のユーザに送信できます。URL へのアクセス権を持つ組織内のユーザは誰でもグラフを表示できます。メトリクス クエリ ページの [Settings (設定)] タブで行ったカスタマイズは維持されます。  

メトリクス クエリを共有するには

  1. メトリクス クエリを実行します。
  2. メトリクス グラフの右上隅にある共有アイコンをクリックします。metric-3-dot.png
  3. [Share Metrics Search (メトリクス検索の共有)] ポップアップで以下の操作を行います。
    1. 時間範囲オプションを選択します。
      • [Use absolute time range (絶対時間範囲を使用)] チェック ボックスをオンのままにして、現在の開始時刻と終了時刻で検索を共有します。
      • [Use absolute time range (絶対時間範囲を使用)] チェック ボックスをオフにし、現在選択されている相対的な検索式 (グラフ例の「Last 60 minutes」) で検索を共有します。
        share-metric-search.png
    2. [Copy (コピー)] をクリックして、URL をコピーします。 
  4. メトリクス グラフを共有するユーザに URL を送信します。

ユーザがブラウザで URL を開くと、ユーザはログオンするように促されます。[Use absolute time range (絶対時間範囲を使用)] チェック ボックスがオンの状態でグラフを共有した場合、以下のように、グラフの共有時に表示される実際の時間範囲でデータが表示されます。それ以外の場合、共有されたグラフには相対的な検索式が表示されます。ここでのクエリ例では「Last 60 minutes」が表示されます。

as-shared-absolute.png

 

  • この記事は役に立ちましたか?