メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

メトリクスのフォーマット

Sumo Logic は、Graphite、Carbon 2.0、Prometheus のメトリクス形式をサポートしています。

Sumo は、Graphite、Carbon 2.0、Prometheus のメトリクス フォーマットをサポートしています。 

Graphite

Graphite メトリクスの形式は次のようになります。

metric_path metric_value metric_timestamp

各パラメータの説明

  • metric_path は、測定している内容を識別するドット区切りの文字列です。
  • metric_value は任意の数値です。
  • metric_timestamp は UNIX タイムスタンプです。

Graphite メトリクスの例を次に示します。  

cluster-1.node-1.cpu-1.cpu-idle 97.29 1460061337

上記のメトリクスの説明 

  • 測定している内容は cluster-1.node-1.cpu-1.cpu-idle です。これは cluster-1 内の node-1 内の cpu-1 の cpu-idle 値を意味します。  
  • 測定値は 97.29 です。
  • メトリクスが測定されたインスタンスのタイムスタンプは 1460061337 です。

Carbon 2.0

Carbon 2.0 メトリクスは、メトリクス 2.0 仕様に準拠しています。Carbon 2.0 メトリクスは次のようになります。

intrinsic_tags  meta_tags value timestamp

各パラメータの説明

  • intrinsic_tags は、測定している内容を一意に識別する 1 つ以上のスペース区切りのキーと値のペアです。組み込みタグはディメンションとも呼ばれます。 
  • meta_tags は 0 個以上のスペース区切りのキーと値のペアであり、測定している内容に関する追加の非識別情報を提供します。メタ タグとは、メトリクスのクエリに役立つ可能性がある 1 個のメタデータです。測定している内容は識別しませんが、関心のある追加情報を得ることができます。たとえば、測定値を取得した収集エージェントを知ると役立つ場合があります。 
  • value は任意の数値です。
  • timestamp は UNIX タイムスタンプです。

上記の Graphite 形式のメトリクスでは、測定している内容を識別する metric_path

cluster-1.node-1.cpu-1.cpu-idle

Carbon 2.0 形式では、その metric_path は次の組み込みタグのセットに変換されます。

<v> cluster=cluster-1 node=node-1 cpu=cpu-1 metric=cpu_idle</v>

Carbon 2.0 はメタ タグをサポートしているため、Graphite よりも便利なメトリクス形式です。したがって、このメトリクス例の Carbon 2.0 形式バージョンには、メトリクスのクエリが容易になる追加のキーと値のペアを含めることができます。たとえば、次の例ではメトリクスを収集したエージェントを識別するメタ タグを含めています。

cluster=cluster-1 node=node-1 cpu=cpu-1  agent=biggie metric=cpu_idle

Prometheus

Prometheus 形式では、時系列はそのメトリクス名とラベルのセット (キーと値のペア) によって一意に識別されます。形式は次のようになります。

# HELP metric_name metric_description
# TYPE metric_name metric_type
metric_name labels value timestamp
metric_name labels value timestamp


2 つの時系列での Prometheus メトリクス公開の例を次に示します。(メトリクスを Prometheus で使用可能にするプロセスは「公開」と呼ばれます)。 

# HELP http_requests_total The total number of HTTP requests.
# TYPE http_requests_total counter
http_requests_total{method="post",code="200"} 1027 1395066363000
http_requests_total{method="post",code="400"}    3 1395066363000

Prometheus メトリクス公開のコンポーネントの説明については、以下の表を参照してください。

コンポーネント  説明
metric_name 測定されるシステムの一般的な機能を指定します。例:

http_requests_total
metric_description メトリクスの任意の説明またはカテゴリ。例:

requests
metric_type メトリクスの種類 (countergaugehistogramsummaryuntyped のいずれか)。
labels メトリクスの特定のディメンション インスタンス化を識別する、0 個以上のスペース区切りのキーと値のペア。例を次に示します。

http_requests_total{method="post",code="200"} 1027 1395066363000
http_requests_total{method="post",code="400"}    3 1395066363000
value  メトリクスの値。
timestamp メトリクスが収集された時刻 (int64 形式)。 

Prometheus 形式は、形式自体ではメタデータをサポートしていません。メトリクスを Sumo にアップロードするときに HTTP ヘッダーでメタデータを指定することで、Prometheus メトリクスにメタデータを添付できます。詳細については、「HTTP Source へのメトリクスのアップロード」を参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?