メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

開発者向けリリース ノート

2020 年 1 月 28 日

API

ルックアップ テーブル管理 API がクローズド ベータになりました。この API は、ルックアップ テーブルの表示および管理に使用できます。ルックアップ テーブルとは、Sumo Logic でホストされているデータのテーブルで、このテーブルを使用して Sumo Logic で受信するログ データやイベント データを拡張できます。詳細については、「ベータ版の API」を参照してください。

2019 年 12 月 11 日 

API 

アプリケーション インストール API がオープン ベータになりました。この API は、Sumo Logic アプリケーションの表示およびインストールに使用できます。詳細については、「ベータ版の API」を参照してください。

2019 年 8 月 27 日

API

更新 - クライアントを生成するステップで、Swagger Codegen の代わりに OpenAPI Generator が使用されるようになりました。Swagger Codegen を使用すると、下位互換性がないクライアントが生成されます。詳細については、https://github.com/swagger-api/swagger-codegen/issues/9103 を参照してください。

2019 年 8 月 7 日

API

新着 - コンテンツフォルダ、およびアクセス許可用の管理 API を使用して、HTTP エンドポイントから組織のライブラリ内のコンテンツを管理できます。

2019 年 6 月 26 日

API

更新 - Collector 管理 API により、名前で Collector を返したり、aliveBeforeDays パラメータを使用してオフラインの Collector を管理したりできます。

2019 年 6 月 17 日

API

新着 - Ingest Budget 管理 API により、HTTP エンドポイントから Ingest Budget を管理できます。

2019 年 5 月 15 日

収集

更新 - ホスト名が Collector 環境変数として Docker イメージに追加されました。

2019 年 3 月 22 日 

API 

更新 - API フレームワークのセキュリティ サービスがアップグレードされました。API リクエストに複数のスラッシュ (//) が含まれていると、[500 Internal Server Error (500 内部サーバ エラー)] 応答が返されます。

2019 年 2 月 13 日 

API 

新着 - ユーザおよびロール API により、管理者は、ユーザおよびロールの作成や管理をプログラムで行うことができます。このため、Sumo を既存オンボーディング/オフボーディング ビジネス ワークフローに簡単に統合できます。

2018 年 11 月 20 日 

API ベータ 

新着 - 新たな API 中心の開発アプローチの一環として、いくつかの Sumo Logic API が利用できるようになりました。次の API のベータ カスタマに登録するには、営業担当者にお問い合わせください。

  • Connections (接続)
  • Content (コンテンツ)
  • FER (Field Extraction Rules)
  • Ingest Budget
  • Partitions (パーティション)
  • ロール
  • Scheduled View
  • Users (ユーザ)

次の API は近日中にリリースされます。

  • ダッシュボード
  • Metrics Monitors (メトリクス モニタ)

2018 年 9 月 11 日

検索ジョブ API 

新着 - Scheduled Search、検索リンクの共有、Pinned Search、検索ジョブ API クエリについて受信時間が利用可能になりました。受信時間をサポートするために、検索ジョブ API に新規パラメータ  byReceiptTime が追加されました。

2018 年 7 月 6 日

検索ジョブ API  

Sumo プラットフォームの信頼性と安定性は、レート制限や調整などの負荷管理の技術によって保たれています。本日、その補助として新しい検索ジョブ API 調整制限が導入されました。これまで、検索ジョブは各ユーザが 4 API リクエスト/秒に制限されるグローバル レート制限のみの対象となっていました。今後は信頼性向上のために、任意の Sumo アカウントに与えられるアクティブ検索ジョブの数は 200 に制限されます。アクティブ検索ジョブの数を管理するために、完了した検索を手動でクリアすることができます。詳細については、「検索ジョブ API の調整」を参照してください。

  • この記事は役に立ちましたか?