メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Work from Home ソリューション

Work from Home ソリューション
Work from Home ソリューションは、企業のリモート ワーク管理のすべての領域でサポートを提供します。

すばやく安全で信頼性の高い Work from Home 監視の有効化 

一連の多層的アプリケーションが、SSO、リモート アクセス、エンドポイント セキュリティ、生産性 SaaS アプリケーションを使用するリモート ワーカーを可視化および管理して、従業員が自宅から生産的かつ安全に勤務できるようにします。あらゆる勤務場所での稼働状況、パフォーマンス、セキュリティ、ユーザ アクティビティ、コラボレーション、セキュリティをモニタリングします。

UserActivity.png

Work from Home ソリューションは、企業のリモート ワーク管理のすべての領域でサポートを提供します。次のようなものが含まれます。

はじめに - 収集

次のアプリケーションはすべて App カタログから入手できます。データ収集を設定するには、次のいずれかの Collector を使用する必要があります。

  • Installed Collector は、ローカル マシン、組織内のマシン、または Amazon マシン イメージ (AMI) のいずれかで環境内にデプロイされます。Installed Collector を使用する場合、ソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。Collector ソフトウェアへのアップグレードは、定期的に Sumo Logic からリリースされます。

  • Hosted Collector はクラウドに常駐して、クラウド Source からのシームレスな収集を可能にします。

Work-from-Home Enterprise ソリューションのアプリケーションは次の Collector タイプを使用します。

アプリケーション 

Sumo Logic Collector タイプ

Office 365

Hosted Collector

Okta

Installed Collector

G Suite

Hosted Collector

OneLogin

Hosted Collector

Auth0

Hosted Collector

Salesforce

Installed Collector

Cisco Meraki

Installed Collector

Slack

Hosted Collector

Duo Security

Hosted Collector

Azure Active Directory

Hosted Collector

Zscaler

Installed Collector

Carbon Black

Hosted Collector

Cylance

Hosted Collector

CrowdStrike Falcon

Installed Collector

Hosted Collector を必要とするアプリケーションを複数使用する場合、すべてのアプリケーションに対して 1 つの Hosted Collector をインストールできます。アプリケーションごとに特別な Hosted Collector は必要ありません。

Installed Collector を必要とするアプリケーションを複数使用する場合、最初はすべてのアプリケーションに対して 1 つの Installed Collector を使用することをお勧めします。その後、Collector を実行するマシンのサイズとパフォーマンスに応じて、アプリケーションごとに他の Collector の追加が必要になることもあります。 

はじめに - アプリケーションのインストール

次のアプリケーションはどれも App カタログの [Working from Home Solution (Working from Home ソリューション)] セクションで見つかります。

WorkFromHome.gif

次のアプリケーションをインストールするには、それぞれの指示に従います。

 

 

  • この記事は役に立ちましたか?