メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

数値単一値グラフ

数値単一値グラフは、システムが稼動しているか停止しているかなど、値を true または false で表します。

数値単一値グラフを作成するには、次のようなクエリを使用します。

* | count as MyCount | if (MyCount>100,true,false) as MyCount

結果は次のようになります。

True.png

数値単一値グラフの作成

  1. ブール クエリを実行します。
  2. [Aggregates (集計)] タブで [Single Value (単一値)] アイコンを選択します。
    グラフ - 単一値ビューア

    結果がグラフィック表示されます。
    Boolean-Single-Value-Chart
  3. (省略可能) グラフをパネルとして保存したい場合は [Add to Dashboard (ダッシュボードに追加)] をクリックします。

数値単一値グラフの修正

プロパティの変更

  1. [Search (検索)] ページの [Aggregates (集計)] タブで [Settings (設定)] アイコンを選択します。
    プロパティの変更
  2. [Change Properties (プロパティの変更)] を選択します。 
    ChangeProperties.png
  3. When Data is Available (データが利用できる場合)。このクエリのデータが利用できる場合、グラフは以下のプロパティを使用します。
    • Color (色)。デフォルトの色を新しい色に変更します。
    • Display color on the background (背景の表示色)。このチェックボックスをオンにすると、選択した色が背景色になります。選択した色により、テキストは黒または白で表示されます。
  4. Boolean Value (ブール値)。true と false の値の色を選択します。デフォルトでは、true は緑、false は赤です。
  5. When Data is not Available (データが利用できない場合)。このクエリのデータが利用できない場合、[When Data is Available (データが利用できる場合)] のオプションはすべて無視されます。以下のオプションが設定されていない場合、グラフには何も表示されません。
    • Use the following settings (以下の設定を使用)。このチェックボックスをオンにすると、データが利用できない場合にはカスタマイズした値が表示されます。
    • Default Value (デフォルト値)。データが利用できない場合に表示するメッセージを入力します。8 文字以内で入力してください。
    • Background color (背景色)。データが利用できない場合の背景色を選択します。デフォルトはグレーです。
  6. [Save (保存)] をクリックして変更内容を保存します。

ラベルの管理

  1. [Aggregates (集計)] タブで [Settings (設定)] アイコンを選択します。[Manage Labels (ラベルの管理)] を選択します。このオプションでは、[Title (タイトル)] と [Description (説明)] を入力して、表示されるテキストとテキストの色を指定できます。[Save (保存)] をクリックして変更内容を保存します。 ManageLabels.png
  2. Edit Settings JSON (設定 JSON の編集)。JSON コードを直接編集して、単一値グラフの表示方法を変更できます。[Save (保存)] をクリックして変更内容を保存します。 
  • この記事は役に立ちましたか?