メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

単一値グラフの設定の変更

単一値グラフでは、グラフの数値、単位、ラベル、そしてデータが利用できない場合の設定を変更できます。

単一値グラフを編集する手順:

  1. [Dashboards (ダッシュボード)] ページで [Edit (編集)] ボタンをクリックします。
  2. パネルの [Settings (設定)] アイコンをクリックします。
  3. [Settings (設定)] ダイアログで [General (一般)] をクリックします。
  4. [Numeric Value (数値)] で以下の操作を行います。
    • [Show number (数値を表示)]  または [Don’t show number (数値を非表示)] を選択します。数値を非表示にすると、グラフは単色で表示されます。
    • Unit (単位)。値に付加する単位を指定します。6 文字以内で指定してください。
  5. [Labels (ラベル)] で以下の操作を行います。
    • Title (タイトル)。グラフのタイトルを任意で入力します。25 文字以内で指定してください。
    • Description (説明): グラフの説明を任意で入力します。125 文字以内で指定してください。
  6. When Data is not Available (データが利用できない場合)。このクエリのデータが利用できない場合、上記のオプションはすべて無視されます。以下のオプションが設定されていない場合、グラフには何も表示されません。
    • Use the following settings (以下の設定を使用)。このチェックボックスをオンにすると、データが利用できない場合にはカスタマイズした値が表示されます。
    • Default Value (デフォルト値)。データが利用できない場合に表示するメッセージを入力します。8 文字以内で入力してください。
    • Background color (背景色)。データが利用できない場合の背景色を選択します。デフォルトはグレーです。
  7. [Save (保存)] をクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?