メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ラベルの切り詰め方法の変更

横棒、縦棒、折れ線、面、円、または箱ひげ図の各グラフでは、グラフ中に表示されるラベルの切り詰め (短縮) 方法を変更できます。

グラフのラベルの切り詰め方法を変更する手順:

  1. [Dashboards (ダッシュボード)] ページで [Edit (編集)] ボタンをクリックします。
  2. パネルの [Settings (設定)] アイコンをクリックします。
  3. [Settings (設定)] ダイアログで [General (一般)] を選択します。
  4. [Text Truncation (テキストの切り詰め)] の下で以下を選択します。
    • [End (末尾)] を選択すると、IP アドレスなどの値が 100.100.... のように表示され、値の最初の部分が残ります。
    • [Middle (中央)] を選択すると、IP アドレスは 100....100 の用に表示され、値の最初と最後が残ります。
  5. [Save (保存)] をクリックします。
  • この記事は役に立ちましたか?