メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

パネルの時間範囲の変更

パネルの作成後、時間範囲はいつでも変更できます。

パネルの時間範囲の一時的な変更

  1. パネルの時間範囲テキストをクリックしてメニューを表示し、新しい時間範囲オプションを選択します。もしくは、新しい時間範囲を手動で入力します。
  2. 新しい時間範囲のデータでパネルが更新されます。 

パネルの時間範囲の永続的な変更

  1. [Show in Search (検索に表示)] をクリックします。
  2. [Search (検索)] ページでパネル クエリが開きます。
  3. [Search (検索)] ページで時間範囲を変更して検索を再実行します。
  4. [Update Dashboard (ダッシュボードを更新)] をクリックします。  
  5. [Save Back with Time Range (時間範囲と共に保存)] ダイアログで、使用したい時間範囲 (元の、または新しい時間範囲) を選択します。次に、[Apply (適用)] をクリックします。 
    panel_save_back_with_time_range.png
  6. ダッシュボードで、パネルの時間範囲が再設定されます。 
  • この記事は役に立ちましたか?