メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

ダッシュボードの最適化

最適化により、ダッシュボードの検索効率が向上します。 

Sumo は、データが 5 分連続してダッシュボード パネルに供給されると、自動的にダッシュボードを最適化します。5 分が経過する前にクエリを一時停止すると、再開後にタイマーが再スタートします。

クエリが 5 分間経っても完了しないと、Sumo はクエリの Scheduled View を作成し、そのビューを使用するようにクエリを修正します。Scheduled View で作成されたクエリは、すでに最適化されているものと見なされ、Sumo はそれ以上の最適化は行いません。

最適化アイコン

各ダッシュボード パネルの右上隅にあるアイコンは、パネルの現在の最適化ステータスを示します。

アイコン  説明

icon_info.png

最適化エラーはありません。アイコンをクリックするとパネルの情報が表示されます。

icon_caution_25x23.png

パネルを最適化できません。

最適化のタイムスライスと時間範囲の要件 

  • タイムスライス — タイムスライスは、15 の約数または倍数でなければなりません。例:
    • 15 分未満の場合: 1 分、3 分、5 分    
    • 15 超の場合: 15 分、30 分、45 分、60 分、75 分、等
  • 時間範囲 — ダッシュボード パネルの時間範囲は 1 時間以上でなければなりません。

最適化の制限

インタラクティブ ダッシュボードでは、最適化できるクエリ タイプに制限があります。

集計クエリの場合のみ、以下の関数がサポートされます。

  • count
  • min
  • max
  • sum
  • avg

最初の group-by の前では、以下の operator がサポートされます。

  • Extract
  • Parse
  • Json
  • KeyValue
  • Filter
  • where
  • Fields
  • タイムスライス順

最初の group-by の後では、使用できる operator に制限はありません。たとえば、最初の group-by 関数の後にはルックアップを追加できますが、その前には追加できません。

  • この記事は役に立ちましたか?