メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

組織内でのダッシュボードの共有

ダッシュボードを共有することにより、Sumo から得たインサイトを信頼できる他のユーザに提供できます。ダッシュボードは、組織内または組織外のユーザと共有できます。 

ダッシュボードを他の Sumo ユーザと共有する場合は、共有相手のユーザに付与するアクセス権 (表示、編集、管理) を選択します。アクセス権については、「コンテンツの共有」ページの「利用できる権限レベル」を参照してください。以下のダッシュボードの共有オプションがあります。

共有ダッシュボードのコンテンツを制御する要素は他にもあります。ダッシュボードが共有されたユーザがダッシュボードを開いたときに表示されるデータは、ダッシュボードのデータ アクセス レベルによって決まります。ダッシュボードのデータ アクセス レベルは、誰のロール権限フィルタをダッシュボードに適用するか、そしてどのようなデータが表示されるかを決定します。詳細については、「ダッシュボードのデータ アクセス レベルの設定」を参照してください。

このページでは、組織内の他のユーザとダッシュボードを共有する方法について説明します。組織外のユーザとダッシュボードを共有する方法については、「組織外でのダッシュボードの共有」を参照してください。

ダッシュボード共有オプション

ダッシュボードを共有する相手と相手に付与する権限を指定するための [Share Dashboard (ダッシュボードの共有)] ダイアログのオプションを以下の例に示します。

  • Share with specific users and roles (特定のユーザおよびロールと共有)。ここで、ダッシュボードを共有する相手となるユーザやロールを選択します。
  • See who has access (アクセス ユーザを見る)。すでにダッシュボードを共有しているユーザとロールを確認します。  
  • Shareable URL (共有可能な URL)。共有ダッシュボードの URL を表示し、ダッシュボードの共有オプションとして、フィルタと時間範囲、さらに組織外のユーザとのダッシュボード共有オプションを提示します。

    dash-share-ui.png

アクセス権の計画: 表示、編集、または管理

ダッシュボードを他の Sumo ユーザと共有する場合は、共有相手のユーザに付与するアクセス権 (表示、編集、管理) を選択します。

アクセス権については、「コンテンツの共有」ページの「利用できる権限レベル」セクションを参照してください。組織外との共有では、アクセス権は常に表示のみとなります。

ダッシュボードを共有するすべてのユーザに同じアクセス権を付与できます。あるいは、一部のユーザには表示権限、他のユーザには編集権限、そしてさらに他のユーザには管理権限を付与することもできます。  

ユーザごとに異なるアクセス権を付与する場合は、ユーザのリストを作成しておき、各リストに権限を付与します。

組織内でのダッシュボードの共有

  1. ナビゲーション ペインで、共有したいダッシュボードを右クリックし、コンテキスト メニューから [Share (共有)] を選択します。 

share-option.png

  1. [Share Dashboard (ダッシュボードの共有)] ダイアログが表示されます。

    share-with.png
  2. [Share with specific users and roles (特定のユーザおよびロールと共有)] 領域の [Share with specific users and roles (特定のユーザおよびロールと共有)] フィールドをクリックします。ドロップダウン リストが開き、組織内のすべてのユーザとロールが示されます。 
    1. ダッシュボードを組織内の全ユーザと共有したい場合は、[Your Entire Organization (組織全体)] を選択します。このオプションを選択した場合は、下記の手順 c で選択するアクセス レベルが組織内のすべてのユーザに適用されます。 
    2. もしくは、ダッシュボードを共有したいユーザやロールを選択します。
    3. [Access (アクセス)] 領域で、共有相手に付与したい権限 ([Edit (編集)][View (表示)]、または [Manage (管理)]) をドロップダウン リストから選択します。必要に応じて詳細なアクセス オプションを選択します。アクセス レベルと詳細なアクセス オプションについては、「コンテンツの共有」ページの「利用できる権限レベル」セクションを参照してください。
      access-rights.png
    4. 他のユーザに別のアクセス権を付与してダッシュボードを共有したい場合は、[Add users with another access level (別のアクセス レベルでユーザを追加)] をクリックして、手順 b から繰り返します。 
  3. フィルタを適用してダッシュボードを共有するには、[Shareable URL (共有可能な URL)] をクリックして、[Share with filter values (フィルタ値と共に共有)] をオンにします。 

    ShareDashboardwithFilters.png

  4. 時間範囲を適用してダッシュボードを共有するには、[Shareable URL (共有可能な URL)] をクリックして、[Share with dashboard time range (ダッシュボードの時間範囲と共に共有)] をオンにします。

    ShareDashboardwithTimerange.png

  5. 組織外のユーザとダッシュボードを共有する方法については、「組織外でのダッシュボードの共有」を参照してください。

  6. ユーザやロールの選択が完了したら、[Share (共有)] をクリックします。[Notify recipients by email (受信者にメールで通知)] をオフにしない限り、ダッシュボードの共有相手となるユーザにメールが送信されます。