メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

はじめに

Explore による Kubernetes 環境の階層表示、階層内のナビゲーション、ログとメトリクスの収集の設定手順を説明します。

[Explore (参照)] では、環境内のクラスタの階層を視覚的に表示できます。また、クラスタの表示や切り替えを 1 回クリックするだけで行うことができます。Explore と Sumo Logic Kubernetes アプリケーションを併用すると、発生する問題の監視やトラブルシューティングを直感的に行うことができます。

このページでは、Explore の概要を提供し、収集の設定、アプリケーションのインストール、ダッシュボードの表示の手順を説明します。

Explore を開く

Explore は、Kubernetes クラスタのコンテンツを表示し、システム階層を簡単に移動できるフレームワークです。 

Explore を開くには、次の手順に従います。

  1. Sumo Logic にログインし、上部のメニュー バーにある [+ New (+ 新規)] をクリックします。
  2. ドロップダウン メニューで [Explore] を選択します。左側にはシステム階層が表示されています。

ExploreB_Menu_option.png

  1. クラスタの内容を見るには、名前の左側にある > をクリックしてリストを展開します。ネスト化されているリストは、続けて展開できます。

    ExploreB_Hierarchy_expand.png
  • 今回初めて Explore を使用する場合は、右側のウィンドウが空になります。
  • すでに Kubernetes アプリケーションをインストールしてある場合は、選択したデプロイのデータがダッシュボードの右側に表示されます。
  • この記事は役に立ちましたか?