メインコンテンツまでスキップ
Sumo Logic Japanese

Kubernetes 環境での移動

Explore Kubernetes ビューを使用して Kubernetes 環境をナビゲーションして詳細を分析する方法を説明します。

このページでは、Explore にすばやくアクセスして Kubernetes 環境をナビゲーションする方法を説明します。移動に合わせて、選択に対応するデータが右側のダッシュボードに表示されます。メトリクスとログ データは、同じダッシュボードで 1 つの統合されたシームレスなビューとして表示できます。

ステップ 1: Open Explore

Explore は、Sumo Logic の組み込みのビューであり、Kubernetes スタックの視覚的表示に移動するために使用できます。

Explore を開くには、次の手順に従います。

  1.  Sumo Logic にログインし、上部のメニュー バーにある [+ New (+ 新規)] をクリックします。
  2. ドロップダウン メニューで [Explore] を選択します。 

Explore_Open.png

[Explore (参照)] ナビゲーションパネルが左側に表示され、Kubernetes スタックの折りたたみビューが表示されます。

Explore_Collapsed_view.png

  • 今回初めて Explore を使用する場合は、右側のウィンドウが空になります。
  • すでに Kubernetes 用 Sumo Logic アプリケーションをインストールしてある場合は、選択したデプロイのデータがダッシュボードの右側に表示されます。
  1. これで Kubernetes 環境をナビゲーションして詳細を分析できます

ステップ 2: Kubernetes 環境のナビゲーションと分析 

Explore は、Kubernetes 環境をすばやくナビゲーションして階層の詳細を評価するためのビューのフレームワークを提供します。左側のナビゲーション パネルには、すべてのクラスタのリストと、各クラスタの下にネストされた namespace (名前空間)、container (コンテナ)、pod (ポッド) が表示されます。

Kubernetes 環境をナビゲーションして詳細を分析するには、次の手順を実行します。

  1. ナビゲーション パネルの一番上で [Explore By (次を調査)] をクリックしてメニューを展開し、最上位階層を選択します。選択した内容が下に表示されます。

Explore_By_Options.png

  1. コンテンツ名の左側にある矢印をクリックして展開し、コンテンツを表示します。 

Explore_cluster_contents.png

  1. クラスタにドリルダウンして、ポッドとコンテナを表示します。選択したデータは、右側のダッシュボードのパネルに表示されます。

Explore_Drill-Down.png

  1. 省略可能: ダッシュボードの一番上にあるドロップダウン メニューから別のダッシュボード表示タイプを選択して、別の時間間隔を選択します。

Explore_Drill-Down_Dashboard_options.png

 

  • この記事は役に立ちましたか?